静岡受験ゼミでは静岡の難関校合格に向け、塾,家庭教師,個別指導塾の選び方を紹介
Home » 静岡の受験コラム » 静岡の高校受験の特徴

静岡の高校受験の特徴

静岡の受験コラム / 静岡の受験対策

高校受験を乗り切るうえで重要なのが特徴をしっかりと把握して対策を立てることだと思いますが、静岡の高校受験の特徴はひとつの分野だけでなくトータルで合否が判断されるというところだと言われています。
これは近年の高校受験全般に言えることで、より総合力の高い生徒が優先的に合格している印象があります。
それではその総合力とはどこからどこまでのことを言っているのでしょうか?
これはまず入学試験と面接から考えていきたいと思います。

近年の過去問を見ても最初に基礎問題が出た後に応用問題が出てきますが、範囲は万遍なく出題されている傾向があります。
ですから普段の授業で重要だと言われている点はしっかりとチェックしておき、塾などでも重要ポイントを絞り込んで指導しているようです。
これは1科目だけでなく全科目に言えることなので、ひとつの科目だけ集中的にやるのではなく全体的にしっかりと知識をつけておかなければなりません。

そして面接ですが、ここではどれだけ自分の言葉で話ができるのかが問われています。
ひとつ質問されたときにそれを自分の言葉で返せるような練習を普段からしておいてほしいと思いますし、やっていないといざというときに言葉が出てこなくなりますから注意しましょう。

そして入学試験と面接だけでなく普段の学校での生活も評価の対象となっており、内申点や学力調査の結果もきちんと見られています。
ですから学校での生活から受験を意識した生活をする必要がありますし、学校生活から入試までのトータルで見た結果が評価されていると考えていいでしょう。